歯並びを治したい時の美容歯科の選び方のポイント

コメントは受け付けていません

日本矯正歯科学会の認定医がいること

歯並びを治したい時の美容歯科の選び方のポイントとしては、第一に日本矯正歯科学会の認定医がいる歯医者で治療を行うことです。日本矯正歯科学会の認定医とは、症例発表や学会発表などをして矯正科の医局などで臨床経験を6年以上積んだ歯科医師に認定されます。したがって一般歯科と異なる専門的な知識が必要な矯正治療に対して、日本矯正歯科学会の認定医がいるということは、十分な知識を持った歯科医師がいるという証明になります。

適正な価格であるかどうか

次の選び方のポイントしては、治療費が適正な価格であるかどうかです。歯科矯正医紹介業者などから紹介してもらった歯科医院で矯正した場合、その治療費の大部分は紹介料として紹介業者の手に渡ってしまいます。したがって歯科医師に支払われるのはその中の2〜3割となり、適正な価格とは言い難いものになってしまいます。歯並びをよくしようと思って矯正をする場合、歯科医師に自分の大事な歯をゆだねることになるので適正な価格で治療する歯医者を選ぶ必要があります。

治療期間の長さについて

第三のポイントとしては、治療期間の長さです。最近では3回で治るクイック矯正や半年で治るスピード矯正などを謳っている歯医者を多く見かけます。しかしこのようなことを謳っている歯医者の矯正治療では、歯を抜いたり削ったりして行うブリッジの治療が大半です。ブリッジは自分の歯を美しく並べるための治療ではなく、歯の上にかぶせたりする治療です。また歯は一度抜いたり削ったりしたら二度と元に戻りません。このようなことをよく考えて選ぶ必要があります。

出っ歯で悩んでいて人と話すときも常に手で口を隠すなどをしている人がいますが、出っ歯の矯正治療を行えば出っ歯を治すことができます。

作成者

ページトップへ戻る